スキンケアの引き算

スキンケアの引き算

スキンケアの引き算

スキンケアと一言でいっても人それぞれですよね。でもスキンケアって一体何をもってスキンケアというのでしょうか?疑問に思ったことありませんか?

辞書で引くとスキンケア(skin care)は…肌の手入れ。また,肌を保護する化粧品となっています。
一般的に言われるお肌のお手入れと言えばクレンジング・洗顔、クリーム・乳液に日焼け止め、化粧水ですよね。なぜか当たり前のように毎日こんなに肌のお手入れをしていますが、そもそもこれって必要ですか?

普段、仕事などで外出する際、スキンケア→メイクをする事が日常化している方が多いと思います。でも休日になるとどうでしょうか?メイクどころかスキンケアさえせずにいることが多いのではないでしょうか。私は休日メイクしない派なのですが…そんな日のお肌、とっても健やかなんです。何だかスキンケアって不必要なんじゃないか?って思えてきました。

そんな私はある時決意します。もともと持っているお肌の力を信じてスキンケアを引き算してみようと。先に出てきた、クレンジング・洗顔、クリーム・乳液に日焼け止め、化粧水を可能な限りやめてみることにしました。

ちなみにこのチャレンジをしたわたしの年齢は40才。肌の調子は口の回りは乾燥があり、Tゾーンは油が浮くタイプの混合肌です。開始時期は2月でした。

まずは洗顔です。朝の洗顔を水のみに変えました。石鹸での洗顔は皮脂の取りすぎに繋がります。そして夜の洗顔は石鹸のみ。クレンジング剤は肌に負担をかけているため石鹸のみ。もともと薄いファンデーションのみだったのでクレンジングは強力すぎのように感じていました。次に化粧下地のクリームをやめて日焼け止めのみに変えました。しかもSPFの強すぎないベビー用日焼け止めクリームを薄く塗るようにします。最後に化粧水。洗顔後に浴びるようにつけていた化粧水を断ち、スクワランオイルのみにしました。オイルを濡れた手のひらに1滴落とし、これまた濡れた顔に押し込むように馴染ませて終了。この独自の最低限度のスキンケアを3ヶ月実践してみました。

結果、私には効果覿面でした。肌の調子がすこぶる良いのです。口元の乾燥は粉を吹いた感じが全くなくなり、Tゾーンの油浮きは激減です。しかも気になっていた目尻のシワやほうれい線が目立たなくなったことには驚きでした。今まで必要のないスキンケアをして、肌を痛め付けていたかと思うと悲しい気持ちになります。もう少し早く気づいていたらと後悔もしますが、3か月前ふと疑問に思ったところから行動し今に至ったこと、気づけてよかったと思います。スキンケアの引き算は少し勇気が要りますが、必ず結果が出ますので本当におすすめです。






最強の美白成分ルミキシルは透明感のある美しい白い肌へ導きます!
ルミキシルは通販(個人輸入代行)を利用すれば最安値で購入できます!