お金をかけない美白対策

ちょっと肌に工夫をするだけで美白効果が得られます。私は小さい時は色が黒くて化粧をするようになってから色が白くなってきました。化粧品は美白効果のある高い化粧品は使っていません。安くても毎日のちょっとした対策で美白を保てます。

美白の秘訣はずばり紫外線を浴びない事は必須ですが、1年中日焼け止め効果のあるファンデーションを使用しています。しかし日焼け止め効果のあるものは少なかれ肌へダメージをうける事もある為、季節に応じてSPPの度数をかえています。

春夏秋はSPP30からSPP40の度数を使用し冬はSPP20ぐらいの落としています。あとは肌の乾燥を防ぐ事です。化粧水を肌に塗る時、少量を手にとり顔にしみこませる様に手のひらで顔をパッキングします。これを何度も繰り返して肌に化粧水が染み込むまでおこないます。手のひらに肌が吸い付く位続けるのがコツです。その後は乳液をたっぷり塗ります。

夏の日差し強い日には、化粧水で軽くパッキングした後一度乳液を薄く塗ります。その後に15分程フェイスマスクをつけて外した後もう一度乳液をたっぷりつけます。時間は少しかかりますが翌朝肌に透明感がでます。顔に使ったフェイスマスクは首にも塗るとよいと思います。フェイスマスクはビタミンCのものを使用をおすすめします。夏は週2日から3日ぐらいはフェイスマスクを使用した方がよいと思います。

シミが出来てしまった場合には、ハイドロキノンクリームで速攻対策しています。早い段階であればハイドロキノンで結構簡単に消えてくれます。ただし、刺激が強く使い方が少し難しいのでしっかり用法・用量を守って利用しましましょう。
使い方に注意!ハイドロキノンクリームとは

どんなに高い美白効果のある化粧品でもただつけるだけでは何も美白効果はえられません。私は、化粧水と乳液、フェイスマスクの3点で三千円ぐらいだと思います。毎日のお手入れが美白への道だと思います。